2009年11月06日

アロマの効能「ゼラニウム」

観葉植物としても人気がある「ゼラニウム」、葉っぱの香りが薔薇に似ていることも有名ですね。
形も可愛く飾っておいても心が安らぎます。
アロマエッセンスとしてのゼラニウムはホルモンバランスを整える効果が期待されますから、女性にお勧めのアロマだと思います。

では、アロマエッセンスとしてのゼラニウムの効能ですが、どのような働きがあるのでしょうか?
まず精神的な面の様々な悩みを緩和させる効能があります。
例えば、不安、気分の沈み、ストレス、うつなど、これらを緩和させ、気持ちを前向きにすると言われています。
また女性には嬉しいことでホルモンや皮脂のバランスを整えてくれる効能もあります。

ゼラニウムは副腎皮質ホルモンという、体内でホルモンを分泌させる物質を刺激しますから、生理前や生理中におこる女性の体の不調を緩和します。
また更年期に起こる感情の起伏など、こういったメンタル的な部分にも効果があると言われています。

アロマエッセンス、ゼラニウムの使い方ですが、お風呂のお湯の中に数滴入れてゆったりと入浴する方法はいかがでしょうか?
半身欲や簡単なマッサージをしても良いでしょう。

また普段の生活にも積極的に取り入れてみましょう。
ゼラニウム入りの化粧水、香水なども店頭で見かけます。
また石鹸の原料としてもゼラニウムが使われていることもあります。
これらの品物を生活の中にどんどん取り入れましょう。

植物のゼラニウムを部屋に飾ることもお勧めします。
ちなみに植物のゼラニウムには防虫効果もあります。
妊娠中の方にはホルモン調整作用があるゼラニウムはお勧めできませんのでご注意下さい。


posted by アロマ at 18:17 | TrackBack(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。