2009年11月06日

お勧めのスパイス系アロマ その3

スパイス系のアロマ、ジンジャーについてご紹介している続きです。
ジンジャーの香りは、どのような効果があるのでしょうか?
ジンジャーは、まず、感覚を鋭くします。
そして集中力、記憶力をアップする効果がありますから、勉強にはもってこいのアロマですよね。
またお仕事場でも使うと処理能力をアップしてくれるでしょう。

ジンジャーと相性の良いアロマはローズマリーです。
ローズマリーとジンジャーをブレンドすれば、香りも良くなり、効果もアップします。
心から活力を沸き立たせる組み合わせのアロマですので、勉強、お仕事にピッタリです。

またスパイス系アロマで忘れてはならないものが「クローブ」です。
あまり馴染みのない名前だと思います。
これは、わりと強めのスパイシーさと、まったりさを兼ね備えた香りです。
気持ちを強く高める効果があり、ここぞというとき、気持ちを高めたい場合に向いています。
ローズマリーと相性がよく、クローブとローズマリーをブレンドすると更に効果的です。

注意点は、クローブのアロマは刺激が強いことです。
ですから、肌への直接使用はお勧めできません。

またクローブは虫除けの効果もありますので、玄関、窓辺にアロマを焚くと、お部屋に虫が入ることを防ぎます。
夏にピッタリのスパイシーな香りですし、涼しささえ感じます。
相性が良いアロマはオレンジで、クローブとブレンドしますと、虫除け効果も増します。
とても良い香りになりますからお部屋の芳香剤としても使えます。
雨が続く時期には、お部屋がカビ臭くなることを防ぎます。
posted by アロマ at 18:17 | TrackBack(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。